HOME鞍馬寺

鞍馬寺

京都の人気のスポットに、鞍馬寺もあります。

鞍馬寺のことを鞍馬天狗で知っている方も多いのではないでしょうか。

鞍馬天狗は能の演目で、牛若丸と大天狗を描いています。

この寺院は義経が幼い頃から修行した場所とされていて、牛若丸も利用したとされる水のみ場があります。

ですから、この寺院を訪れたら、あの牛若丸の世界を堪能できでしょう。

場所は京都盆地の北にあり、山頂にある本殿まではケーブルカーが運営されています。

ケーブルカーから見える自然は、普段の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。

そして、この寺院は新西国三十三箇所観音霊場の第19番となっています。

新西国三十三箇所観音霊場とは、大阪時事新報、神戸新聞、京都日日新聞の連合企画で、読者の人気投票に基づいて選定された33箇所の観音霊場のことです。

現在は38箇所となっているようですが、読者の人気投票で選ばれている寺院ですから、出かけてみる価値があるでしょう。

拝観、開館時間は朝の9時から午後4時半まで。

休館日はなく、料金は中学生以下が無料、高校生以上は200円となっています。

車椅子での来館ですが、階段と坂が多いため、残念ながら無理なようです。

京都の寺院は階段や坂のあるところが多いので、足腰が弱い方は、階段と坂への対策を考えて、出かけると良いでしょう。

Copyright (C) 2009-2015 kyotofreeks.sakura.ne.jp All Rights Reserved.