HOME南禅寺

南禅寺

南禅寺(なんぜんじ)は、日本の全ての禅寺の中で、最も高い格式を持つお寺(臨済宗南禅寺派大本山)。
1291年(正応4年)に創建されました。

2005年には、境内が国の史跡に指定されています。
また、三門は、歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見栄を切る舞台としても有名です。

このお寺は、日本でも最初の勅願禅寺です。

勅願寺とは寺格の1つで、時の天皇や上皇の願いによって、国家鎮護、皇室繁栄などを祈願して建立された寺のことなのだとか。

また、このお寺は京都五山や鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院のようです。

ですから、この寺院には風格のようなものが漂っています。

この寺院の境内にある大方丈の前庭は、虎の子渡しと呼ばれる枯山水の庭になっています。

大変風情あるお庭なので、一度は見ておくと良いでしょう。

この寺院の気になる拝観料ですが、境内にある建物によって異なります。

枯山水のある方丈庭園は、拝観料が一般500円、高校生400円、小中学生が300円となっています。

立派な門構えの三門の拝観料は一般が500円、高校生が400円、小中学生が300円。

そして心静かに鑑賞したい南禅院は、一般が300円、高校生が250円、小中学生が150円となっています。

場所は京都市左京区南禅寺で、電車なら地下鉄東西線蹴上駅が最寄駅になります。

市バスなら、法勝寺町や南禅寺永観堂道前のバス停が便利です。

駐車場もあり、2時間1000円で利用することができます。

また、方丈庭園と境内は、車椅子で拝観することができます。

南禅寺へのアクセス

所在地:京都府京都市左京区南禅寺福地町86
電話:075-771-0365
拝観:8:40〜17:00(3/1〜11/30)、8:40〜16:30(12/1〜2/28)
拝観料
方丈庭園:一般500円、高校生400円、小中学生300円
三門:一般500円、高校生400円、小中学生300円
南禅院:一般300円、高校生250円、小中学生150円

Copyright (C) 2009-2015 kyotofreeks.sakura.ne.jp All Rights Reserved.