HOME青蓮院門跡

青蓮院門跡

青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は、平安時代に創建された天台宗のお寺。
国宝に指定されている「不動明王ニ童子像(通称は青不動)」の仏画があり、2009年には創建以来始めて御開帳されました。
青不動は5色の不動明王の中で最も位が高いとされていて、非常に美しい絵であり、仏画の最高傑作。

また、青蓮院の庭は、銀閣寺の庭を造った相阿弥の手によるもの。
池には龍が住んでいる、と言い伝えられています。

青蓮院門跡へのアクセス

所在地:京都府京都市東山区粟田口三条坊町
電話:075-561-2345
拝観:9:00〜17:00
拝観料大人500円、中高生400円、小学生200円

Copyright (C) 2009-2015 kyotofreeks.sakura.ne.jp All Rights Reserved.