HOME東寺

東寺

京都の人気スポットに、東寺もあります。

東寺の正式名称は教王護国寺で、東寺真言宗の総本山です。

東寺は平安時時代に建てられたお寺で、その歴史は1200年に遡ります。

そして、平成6年には、世界遺産として登録されました。

そんな東寺ですから、訪れると日本ならではの良き歴史を感じることができるでしょう。

このお寺には、木造の建造物として日本一の高さを誇る五重塔があります。

その高さは約55メートル。

ですから、このお寺の五重塔は遠くからでも見ることができるでしょう。

しかし、このお寺に訪問し、近くで見れば、また違った迫力を感じることができると思います。

講堂には、国宝を含む21体の仏像が安置されていて、荘厳な雰囲気をかもし出しています。

東寺の場所は、南区九条。

電車で行くなら近鉄電車が便利で、東寺駅を降りると歩いて10分程度で着くようです。

また、JR京都駅からは歩いて約15分で着くことができます。

市バスを利用するなら東寺東門前で降りてください。

駐車場も50台分あり、2時間600円で利用することができます。

ただ、毎月21日は利用することができないようです。

車椅子を使った見学は、一部分で可能です。

気になる拝観料ですが、金堂、講堂を拝観することができ、大学生以上は500円、高校生は400円、中学生以下は300円となっています。

Copyright (C) 2009-2015 kyotofreeks.sakura.ne.jp All Rights Reserved.