HOME禅林寺

禅林寺

京都の人気スポットに、禅林寺もあります。

禅林寺の名称のお寺は全国各地にありますが、京都の禅林寺は永観堂という通称で知られているようです。

本尊は阿弥陀如来で、もみじの名所としても有名です。

また、学問研究所のひとつなので、昔から学問が盛んなのだとか。

ですから、受験勉強に励みたい方や、資格取得を目指している方は、一日お勉強をお休みして、リフレッシュするために訪れると良いのではないでしょうか。

また、このお寺には国宝も多く、毎年11月になると寺宝展を開くようです。

ですから、秋に訪れれば、もみじと国宝のコラボを楽しむことができるかもしれません。

さらに、11月には夜間の拝観をすることができ、このときには庭園がライトアップされるようです。

京都のお寺にお庭は昼間見ても幻想的ですが、ライトアップされれば、幻想的な雰囲気が、より幻想的になるのではないでしょうか。

このお寺の場所は左京区永観堂町で、電車を利用するなら地下鉄東西線が便利です。

また、市バスを利用するなら、南禅寺・永観堂道で下車してください。

駐車場も20台分ありますが、11月に行われる寺宝展を開催しているときは、自家用車の駐車場を利用することができません。

車椅子による見学もできますが、やはり寺宝展を開催しているときは、堂内見学不可となることがあるようです。

Copyright (C) 2009-2015 kyotofreeks.sakura.ne.jp All Rights Reserved.